​鍼灸の治療法

​鍼灸の治療は、古代から伝わる伝統的方法に従っています。

経穴(ツボ)と経穴を結ぶ気の流れる経絡(ルート)を利用して治療します。身体にはこの経絡が12本あります。

​鍼灸はどのように働くか?

症状を聞いて、見て、脈を触り、
鍼を刺す場所(ツボ)や灸を施す場所を定め、
的確な部位へ鍼灸を施します。
東洋医学的な「陰の臓と陽の腑」
の持つ性質を考えながら、上記の
気が流れる経絡上の気(エネルギー)の滞りや不足を鍼や灸を使用し、流したり、補ったりします。
この気の流れがよくなると、
身体の備わる治癒力が高まり、痛みが取れ、
病が快方に向かいます。

© 2020 by 吉田鍼灸院